本文へジャンプ

 

http://mineta-lab.yz.yamagata-u.ac.jp/

Department of Mechanical Systems Engineering
Graduate School of Science and Engineering
YAMAGATA University


山形大学 理工学研究科(工学系) 機械システム工学分野


     マイクロ・ナノ・テクノロジー
    峯 田 研 究 室

   MicroNanoTech. Lab.

 MiNeTa Lab.


          

          

                
      峯田研で開発した環境温度駆動型バイメタルアクチュエータも
     「はやぶさ2」の探査ローバー"MinervaII-2(大学コンソーシアム)"ニ
        載って小惑星へ航行中 (妻木研共同開発



Address


山形大学 理工学研究科 工学部6号館6階411教授室 (2016秋に引っ越しました)
 (6号館413実験室、410実験室、9号館1F工学部共通クリーンルーム)
〒992-8510 山形県米沢市城南4-3-16




         工学部クリーンルーム              Member
    


学生の皆さんへ
 超微小な世界で起こる様々な現象を活用したマイクロ・ナノロボティクス、MEMSセンサ・アクチュエータデバイスの研究開発に取り組んでいます。物理的・機械的・化学的な微細加工プロセスを開発し、可動凹凸構造をもつ手触り感や撥水性を可変制御する人工スキン、生体分子操作用ナノデバイス,血管内治療や再生医療を目指す医用・バイオ用マイクロロボット,環境エネルギーを変換して宇宙で探査ローバーを動作させるデバイスなど,多岐にわたる応用分野へ役立てる技術開発に取り組んでいます。
 ものづくりに必要となる、
 (1) マイクロメカニズムの設計・シミュレーション 
 (2) 機能薄膜形成・リソグラフィ・特殊エッチング等による微細加工プロセス開発
 (3) デバイス試作
 (4) 作製したデバイスの動作特性の評価
各ステップをひと通り経験することができるのも峯田研の大きな特徴です。エンジニア・研究者を目指した一貫した基礎力修得がモットーです。
 従来のメカやロボット技術では実現できない高機能な先端的ものづくりにチャレンジしてみたい人,先進技術を修得してみたい人を募集しています。大学院に進学して研究開発を通じて成長していきたい人を歓迎します。
 外部からの大学院進学や、社会人大学院も積極的に受け入れますので、希望者は、まずは気軽に見学などに来てください


 What's new


2017.07.05 学科フォットサル大会で、過去0勝利だった峯田研が、
ベスト4進出
(「勝因は?」「今年は先生が忙しくて試合に出なかったので・・え?」) 後日、祝勝会をかねてBBQしました。研究もこの調子で頑張りましょう
  

2017.06.28-29 D2洪と峯田先生が
電気学会センサミマイクロマシン部門総合研究会(姫路)に出張し、洪さんがAFMプローブへの中空流路&ノズル形成を研究発表しました。

2017.06.18-23 B4辻さんと峯田先生が
Transducers2017(台湾高雄)に出張しました。辻さんが触覚ディスプレイについてポスター発表し、
Outstanding Pper Award Finalistに選ばれ、大ホール壇上で賞状をいただいてきました。惜しくも最優秀はならずも、500件を超える論文(投稿は1000件超)の中で、口頭9件ポスター9件のFinalistに選ばれ、非常に高い評価をいただきました。
 
   http://www.transducers2017.org/ (Conference photoより)

2017.06.01 SMA触覚ディスプレイの研究成果(株東海理化包括共同研究)をプレス発表しました。
  山形新聞、日本経済新聞(
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO17192950R00C17A6L01000/)等に掲載。


2017.04.20 研究室で花見をしました。
2017.4 新たに社会人Dr田中勝さん、卒研生B4沖田さん、木村さん、鈴木広さん、田中さん、村上雄さんが加わりました。1年間はりきっていきましょう。

2017.03.21 M2佐藤諒さん、徐さん、三品さん、梁取さん、B4増田さん、日吉さん、八島さん、長谷川さんが卒業式を迎えました(徐さんは引き続きリーディング院)。
梁取さんが機械学会三浦賞を受賞しました。
2017.2 徐さんがリーディング院のQE審査会、他のM2学生は修論審査、B4学生は卒研発表会がありました。
2017.01.20 卒業生の川島さん(凸版印刷、笹渕さん(フジクラ)、三浦さん(東京エレクトロン)、須郷さん(富士電機)が、セミナーで米沢に集い、後輩たちと懇談会しました。


2016.12.20 NHK技研と山形大学が包括協力を発表しました(時任研、峯田研、野々村研が中心)。
  日本経済新聞 
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO10943700R21C16A2L01000/

2016.10.29 会津高校で峯田先生が出前講義をしました。
2016.10.24-2 
センサシンポジウム(平戸へ行き、M2梁取さん(SMA触覚ディスプレイ)、M1岡田さん(共振型磁歪センサ、三井さん(可変撥水デバイス)の研究発表を行いました。梁取さんが優秀ポスター賞を受賞しました。

2016.10月 3年生の
沖田さん、木村さん、鈴木広さん、田中さん、村上雄さんが仮配属になりました。
2016.0630 学科フットサル大会は全敗。
2016.06.27~29 
国際学会APCOT2016(金沢)へD1洪さんとM1岡田さんが峯田先生と参加し、「中空AFMカンチレバー形成プロセス」(洪さん)、「FePd磁歪膜による共振型磁気センサ」(岡田さん)の研究成果を口頭発表しました。
2016.06.22 山形県のさくらんぼプロジェクト推進会議へ、山形大チームを代表して峯田先生が参加し、収穫作業の計測実験の成果やロボット開発(妻木研)の展望などを発表し、取材も受けました。
2016.06.15 さくらんぼ収穫計測実験に行きました(園芸試験場)


2016.04.18~20 
国際学会IEEE-NEMS2016(松島)で、D1洪さん「スタンプ転写表面処理によるPG分子補足」、M2梁取さん「SMA厚膜型触覚ディスプレイ素子の形成」について研究成果を口頭発表し、峯田先生も「マルチAFMプローブ開発」について招待講演しました。 
2016.04 新4年生の伊津野さん、日吉さん、増田さん、八島さん、長谷川さん、日下部さん+辻さんが研究室に来ました。1年間楽しく頑張っていきましょう。
2016.04.01 峯田先生は今年度は学務委員長や就職担当で忙しそうです。4月上旬は毎日、入学式やオリエンテーションです。
2016.03.20 M2の笹渕さん、三浦さん、B4の岡田さん、須郷さん、三井さん、西澤さんが卒業式を迎えました。岡田さんが機械学会畠山賞を受賞、B4須郷さんが山形大学優秀学生を受賞しました。
2016.03.16~18 
電気学会全国大会が仙台(東北大)であり、今年から新たにスタートしたビギナーズセッションでB4三井さんが研究発表しました。
2016.03.10 峯田先生が東海理化を訪問し、包括共同研究の成果報告会に参加しました。
2016.03.04 
機械学会東北支部学生会(福島大)に出張し、B4岡田さん(磁歪効果を用いた共振方MEMS磁気センサ)、須郷さん(競う表面処理によるPG分子補足)、三井さん(透明可変凹凸表面デバイスによる濡れ挙動の解明)、西澤さん(さくらんぼ収穫の力覚センシングと共振型ワイヤ張力検出機構)について研究発表しました。全員、非常に良く研究発表し、セッション座長も努めました。。
2016.02.18~19 卒研発表会があり、B4岡田さん、須郷さん、三井さん、西澤さんが無事に発表を終えました。
2016.02.16~17 修論発表会があり、M2笹渕さん、三浦さんが無事に発表を終えました。
2016.02.01 M2三浦さん、M1三品さん、D1洪さんがMEMSコインランドリ(東北大)へ、DRIE実験に行きました。修論締切ギリギリまで頑張って実験を進める精神は立派!
2015.12.21 次世代センサ協議会東北支部・機械学会RoboMech部門共催で、小西聡先生(立命館)、井上雅博先生(群馬大)をお招きした「マイクロロボットの要素技術:マイクロアクチュエータとフレキシブル導電材料」研究会を開催し(仙台)、峯田先生も参加しました。
2015.12.09~10 峯田先生、M1笹渕さん、M1梁取さんが
MRS2016年次大会(横浜)に参加し、熱処理後の磁歪膜の特性(笹渕さん)、SMA厚膜型触覚ディスプレイの形成(梁取さん)について、研究発表しました。
2015.12.07 峯田先生が妻木先生とともに大阪大学を訪問し、大津賀先生が企画された小惑星探査ローバーMINERVA-Ⅱ2大学コンソーシアムの講演会に参加しました。
2015.12.04 峯田先生が力覚センサの打ち合わせで弘前大学へ出張しました。
2015.11.10 卒研中間発表会があり、B4の岡田さん、須郷さん、三井さん、西沢さんが無事に発表を終えました。
2015.10.28~30 
32回センサシンポジウム&第6回マイクロナノ工学シンポ(新潟市、朱鷺メッセ)へ、大学院生7名が先生とともに出張し、延べ8件の研究発表をしました。D1洪さん「スタンプ転写によるPG分子補足」、M2笹渕さん「MEMSカンチレバーを用いたFePd薄膜への熱処理効果の評価」、M1三品さん「AFMデュアルSiプローブの先鋭化プロセス」、M2三浦さん「AFMカンチレバーへの中空流路とノズル形成」、M1佐藤さん「SMA厚膜型マイクログリッパ」「高速フラッシュ蒸着SMA厚膜の膜質評価」。三品さんと佐藤さんは前日入りしてMEMS講習会も受講しました。峯田先生は実行委員なので会期中ずっと忙しくしていました。
2015.10.24 峯田先生が、
米沢工業会千葉支部会で、MEMSデバイス&はやぶさ2跳躍アクチュエータについて講演しました(千葉市)
2015.10.23 
計測自動制御学会支部会(米沢)で、B4西澤さんが「さくらんぼ収穫作業の力覚センシング」について研究発表しました。とても上手い発表でした。
2015.10.20 峯田先生が喜多方高校に出前講義に行きました。
2015.10.16 峯田先生が、
東北大学先端融合研究会&次世代センサ協議会支部会で、SMAや磁歪薄膜を用いたスマートマイクロアクチュエータシステムについて講演しました(仙台)
2015.10.08~09 リーディング大学院主催の
国際学会SmartSystems(SmaSys)2016で、M1徐さんがSi微細加工表面の手触り間に関する成果を発表しました。
2015.10.05 共同研究先の東海理化の皆様が中間報告会のため来学されました。
2015.10.01 学部3年の
伊津野さん、辻さん、日吉さん、増田さん、八島さん、長谷川さん(F)が研究室に仮配属になりました。まずは半年間、E創成に励んでいきます。
2015.09.21~24 峯田先生が
国際学会MicroNanoEng. (MNE)2013(オランダ、ハーグ)へ出張し、FePd磁歪薄膜アクチュエータ搭載型のデュアルAFMプローブについて発表しました。
2015.09.14~16 
機械学会全国大会(札幌へ峯田先生とM2笹渕さんが出張しました。共進型ワイヤ張力センシンング(峯田先生)、高剛性タイプ形状記憶合金厚膜マイクログリッパ(峯田先生)、MEMSカンチレバーを用いた磁歪膜のアニール効果の評価(M2笹渕さん)。無事に発表を終え、生ビールへ繰り出したそうです。笹渕さんはフェリーで帰る途中、チリ地震の津波の影響のため、丸1日を仙台沖で足止めになりましたが、無事生還しました。
2015.09.10 山形大学工学部で開催予定だった五大学シンポジウムが台風による交通機関への影響のため中止になりました(峯田先生が学務副委員長として準備)
2015.09.01 洪さんが博士後期課程に進学し、D1になりました。進学おめでとうございます。
2015.08.27 秋終了者の宗論発表会があり、M2洪さんが無事に発表を終えました。
2015.07 岡田さん、三井さんの大学院進学が決まりました(推薦入試)。
2015.07.04 峯田先生が
弘前大学MICMACの同窓生の結婚祝&プチ同窓会にいきました(弘前大学名誉教授の牧野先生もご出席)。おめでとうございます。
2015.7.30 米沢花火大会(松川河川敷)に見物に行きました。
2015.06.18 峯田先生が
「さくらんぼ世界一プロジェクト」のキックオフ会議へ出席しました(収穫自動化ロボ開発・妻木研共同)。メーカーのアシストスーツ実演会の様子もTVニュースで放映されました。
2015.05.31 日曜日に卒業生の細川さんが来学し、サッカー大会→焼肉食べ放題→バッティングセンターで1日中楽しみました。
2015.05.22 峯田先生が
米沢テクノサークルで講演しました。
2015.05.02~06 
国立科学博物館(東京上野)で開催された「山形から未来を照らすサイエンスへ、峯田先生と徐さんが参加して、峯田研で開発したマイクロナノデバイスの展示を行いました。徐さんは会期中フル出場で、日本語英語中国語を駆使して、大勢の来場者へ研究室の紹介をしました。
2015.04.28 研究室の花見を行いました。幹事Sさんの読みが見事に外れて、桜は完全に散った後でした。
2015.04.20~23 峯田先生が"MEMS Engineer Forum"と",ナノマイクロビズ展"に参加されました。
2015.04 新しく
B4岡田さん、須郷さん三井さん、西澤さんが卒研生として配属されました。西澤さんは、山形大学での峯田研としては初代の女子です。皆さん1年間、がんばって研究していきましょう。
2015.04.01 今年度は峯田先生は学務副委員長です。忙しくなりそうです。
2015.03.21 M2鎌田さん、B4佐藤さん、徐さん、細川さん、三品さん、梁取さんが卒業式を迎えました。
M2鎌田さんが日本設計工学会武藤賞を受賞しました。B4徐さんが日本機械学会畠山賞を受賞しました。とても名誉なことです。
2015.03.13 
機械学会東北支部講演会でM2洪さんが研究発表しました(ソフトスタンプによる基板表面修飾パターンニングとPG分子固定化)。
2015.03.10 
機械学会東北支部学生会で、B4佐藤さん、徐さん、細川さん、三品さん、梁取さんが、研究発表しました。細川さんが「独創的学生賞」を受賞しました(ワイヤプーリ機構の共振型張力センシング)。最優秀の研究に送られる素晴らしい賞です。
2015.0301 
BSーTBS開局15周年特別企画「日本の夢、はやぶさ。ふたたび宇宙へ」が放映
れ、峯田研・妻木研のアクチュエータや峯田先生たちも出演しましたhttp://www.bs-tbs.co.jp/genre/detail/?mid=hayabusa

過去のTOPICへ



  峯田研では,以下の企業と共同研究に取り組んでいます。
NECエンべデットプロダクツ(2016)
東海理化 (2015~)
山形県さくらんぼ世界一プロジェクト(2015~)
山形共和電業(2013~2014)


峯田研では以下の助成を受けて研究に取り組んでいます。

科研費 基盤研究(B) (2015~)
JST A-step (2014~2015)
科研費 基盤研究(B) (2011-2013)
科研費 挑戦的萌芽研究 (2011-2012)

高橋産業経済研究財団・研究助成 (2011)
l


(財)JKA・第1回研究助成 (2011)